先生のためのアイディア帳

効果的な指導法やエトセトラについて

英語

オンライン授業を昨年まで受けていた私が最高だったオンライン授業を紹介してみる。

こんにちは。 さて、5/7(木)からの学校再開が実際に可能なのか見当もつかない中、「オンライン授業」についての議論が活発になってきています。遅ればせながら、私にももしかしたらシェアできることがあるかもしれないと、このエントリーを書いています。…

「宿題が出せない生徒」とスケジュール管理

こんにちは。 今日は唐突に始めたいと思います。 同じ時間に同じ教室にいても、生徒が見ているものと教員が見ているものとはだいぶ違います。同じ時間に同じ教室にいたとは到底思えないほど、かけ離れることもありえます。 生徒と教員の間にあるこの「見えて…

spaced learning:「学習内容の定着には繰り返しが不可欠です」という当たり前の話

こんにちは。 1月に入り、高3の授業がなくなったため、空きコマが6つ増え、その準備や小テストの採点などにかけていた時間も空き、毎日17時前に帰れるようになるという奇跡が私のもとを訪れています。 3か月後には新しい学校で今を振り返って泣いていること…

ゴールはどこだ:最大多数の最大幸福を願って学習目標を設定すると授業がつまらなくなる可能性について

Photo by Anisur Rahman on Unsplash 2020年ですね。今朝はロカルノ先生の投稿を読んで「今の高1、高3で成人なの、マジで…」と思ったり、日曜討論を見て「国民投票のときCM流すの、マジで…」と思ったり、2019年から話題になっている出来事すら全然追えていな…

高額な研修会への愚痴と読んでよかった本のこと(マット・カーター『なぜあの人は、中学英語でもネイティブと仕事ができるのか?』)

Photo by Kate Kalvach on Unsplash こんにちは。 前回のエントリーで書いたような生活を送っているところで、夏期講習も終わったため、今日から一点の曇りもない正真正銘の夏休みを過ごしております。宿題もない、仕事もない、何もない夏休みなんて人生で初…

夢が叶っている話(と、英語科の授業準備の流れの一例)

Photo by Sai Kiran Anagani on Unsplash こんにちは。 夏期講習真っ只中の先生方も多くいらっしゃることと思います。先生方、生徒たちともに、水分補給を忘れないようお過ごしください。 かくいう私も、1学期終業式の直前からある学校に雇っていただくこと…

セントラル・デザイン(Central design)とは何か

こんにちは。 月日の経つのは早いもので、5月ももう後半ですね。前回の更新から今日までの2か月の間に、UBCでの修士課程を修了し、1年8か月間住んだカナダを離れ、日本へ帰ってきました。2020の3月までは非常勤講師としてどこかの学校に置いてもらえたらと思…

Kaplan’s doodles:文化別の物事の論じ方

こんにちは。 いきなりですが、やー、「人に理解して読んでもらえるように物を書く」って全然簡単じゃないですね。ここ2か月ほど身に染みてそう感じています。そんなわけで、今回のテーマは「物事の論じ方」です。 「人に理解して読んでもらえるように物を書…